億り人への道

Epsode1 ~目標!不労所得で年間20万円&総資産1000万円(志し低く)~

2017年上期賞与の使い道と思ったこと

f:id:thcom:20170620224534j:plain

そろそろ世間では賞与をもらう時期となり、私も本日振り込まれていることを確認しました。月給の約2.5ヶ月分といったところですが、少ないながらも前回より少し増えたのでまずまずといったところです。

 

普段は残業代や各種手当が付いているので、基本給をベースに計算すると賞与が少なく感じるんですよね。今回は大事に全額預貯金や投資に回して1円も消費しないようにしたいと思います。

 

また賞与とは別に今週末には給与と交通費が支給されるので今月は大きく総資産を増やすことができると思います。賞与をもらったら普通は旅行や家電、自動車の購入費用などに充てることが一般的かと思いますが、いつも通り倹約に励み不労所得の糧となるよう、お金に働いてもらいます。

 

お金を使うと逆にストレスを感じる体質になってしまったので使わないという選択肢にそんなに苦はありません。別途、総資産には含めていない、使っても大丈夫用の予備費貯金をしているので何か必要になった場合はそこから捻出します。

 

先日、久々に実家に帰ると友人が新型の車を新車で購入していました。また、他の友人も車を購入するといった話をしていました。中には家を購入したものまで…。地方なのでもちろん車は必須だと思います。私も実家に居住を移すならまず車を購入すると思います。しかし、その場合は維持費や燃費を考慮して程度の良い、中古のコンパクトカーかなと思います。車って本当に維持費が馬鹿になりません。どこかに出かけても、街に出ようものなら駐車場代、遠出をすればガソリン代、長く乗るならオイル、洗車、車検、保険等々。すごく便利なものってわかってはいるのですが、今実際に車がなくてそこまで不便を感じません。やはり交通機関が発達していたり、ある程度近隣が栄えていると、自転車や電車だけで足りてしまいます。家の購入には賛否両論あると思います。個人的には資金があまっているなら購入してもよいかな、といった感じです。でも今は低金利なので購入したい場合は今ローンを組むべきですよね。自分はどこかで一生を過ごすといったことが想像できないため、当分は賃貸を転々としようかなと思います。

 

また、給与体系が思ったよりも、都心と比べて低いのに驚きました。それなのに、このようなお金の使い方をしていることにも少し驚きがありました。年収ベースで考えると恐らく私の60~70%程度だと思いますが、コンビニ、タバコ、服、タクシー、食事等々お金に糸目をつけない感じでした。恐らく彼らはあまりお金を使わない私の方が給与が少なく哀れに思っているのかもしれません。コンビニとスーパーがあればスーパーに行きますし、服はそこそこのもの、2~3キロ程度であればタクシーでなく徒歩で移動します。飲み会もただ騒ぐだけの場とかしているのであまり参加しません。

 

彼らは今でも大切な友人であり、気の合う仲間だと思っています。しかし、お金に対する哲学は自分とは対照的な考え方のようです。今思うと、昔の自分もこのようなお金の使い方をしていました。今は目標を持ち、ブログを通じて日々考えを整理することで自分の考えを確認し、間違っていないことを再認識します。お金を使い今を楽しむという行動は1つの考え方、人生の過ごし方として否定するつもりは毛頭ありませんが、自分とは真逆の考え方なので共感はできないかと思います。なので、私自身も私の考え方が正しく、彼らが間違っているといった説教をするつもりもありません。ただ、なんとなく感じるのはこのままだとだんだんと疎遠になっていくのだろうな、とは思いました。幸い、地元にも私と同じような考えの友人が他にもいるので彼らとの付き合いが増えていくのかなと思います。