2017年7月投資結果

f:id:thcom:20160403163951j:plain

 

2017年7月末時点での総資産は、

5,944,755円となりました。

2017年6月末時点での総資産は、 5,797,231円でしたので、前月から+147,524円となります。 給与からの貯蓄分は、+ 82,000円(予備費を除く)と借入金の60,000円分の返済を完了したので(実際には返済していないが(後述))、純粋に貯蓄以外で増えた額は前月より+5,524円となります。

今月はできれば6,000,000円に到達したかったのですが、無理でした。。。まぁ、8月には達成できる見込みです。

f:id:thcom:20170729142310p:plain

 

正直、今月は投資成果としてはマイナスかなと思っていたのですが少額ですがプラスで終了したのでまずまずかと思います。貯蓄予定は毎月約15万円程度を計画していますが、これがいまいち上手くいっていない状態です。必要なものなのですが、大きな出費が重なってクレジットカードによる支払いが増えてしまったことが原因です。8月は引き締めたいと思います。ただ、クレジットカードによる支払いなので8月~9月の支払い分は7月の利用分となるため既に手遅れなのですが、、、今のところ大きな買い物はしていないので8月の支払いは大丈夫かと思います。

 

 

借入金ですが、これは別に誰かから借金をしているというわけではなく、投資資金以外から投入した自分のお金になります。予備費や旅行積立などの資金のことです。一時的に資金を投入していたので、いつか戻そうと思っていましたが、特に戻す必要性もなかったので、120,000円分のうち、60,000円分を踏み倒すという形にして負債項目の借入金から60,000円分を差し引きました。その結果、総資産が60,000円増えることになりました。(残り60,000円分を踏み倒せば、6,000,000円に到達してましたね。)

 

 

7月は、国内株では楽天とイオンをそれぞれ最低単元分購入しました。楽天FCバルセロナとのスポンサー契約やロゴの変更など最近いろいろ改革を行っている雰囲気があるので気になっていました。また、フィンテック銘柄として何か一つ欲しいと思い、グループ内に証券や銀行を保有している楽天に決めました。配当金がとても少ないのがネックですが、しばらく様子見です。イオンは株主優待目的で購入しました。ただし、今冷静に考えてみると高値掴みだったかなぁと感じています。ただ正確には将来の価値は誰にも予測できないので長期で保有するなら特に気にすることでもないかと思います。

 

 

数か月前から感じていることですが、国内株は天井だと思うのでこれからはチキンレースかなと思います。ちょっとずつ決済し現金化しておいた方がいいと思うのですが、どれも中途半端でなかなか難しいです。もう一度高騰する機会があればその際は特定口座分は全て現金化してもよいかなと考えています。ただ、個別株については個々の業績に着目しているので全体のトレンドに流されず保有しつづけるべきだとの思いもあります。(優柔不断) 少なくとも当分は買付を自粛します。

 

 

投資信託については、松井証券で先進国株式と債券のインデックスファンドを毎営業日積立しています。こちらは常に一定額を購入しているので最終的には現物株よりもインデックスファンドの保有比率が上回る予定です。最終的には資産のほとんどがインデックスファンドにシフトして現物株の保有比率を縮小させていく予定です。また、楽天証券にて100円投資信託の買付を始めました。楽天ポイント狙いなのですが、こちらではポイントが貯まれば、定期的にeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)をひたすら買い足してほったらかしにしようと計画中です。

 

 

毎月、計画していることがころころ変わっているような気がしますが、常に現状を見直して最適な投資をしたいと心掛けています。最終的には資産のほとんどをインデックスファンドにしてじっくりと増やしていくことを心掛けながらも、チャンスがあれば少額で現物株投資をやっていくようなスタイルになると思います。現物株投資では、株主優待株主総会などインデックスファンドでは得られない付加価値があるので、最低単元の保有ならやるべきだと思っています。

 

 

 

応援していただける方は、以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


不労所得ランキング