億り人への道

Epsode1 ~目標!不労所得で年間20万円&総資産1000万円(志し低く)~

投資とはドラクエのようなものである。

f:id:thcom:20160709132912j:plain

 

世間ではドラクエが流行ってますよね。自分も新作はまだやっていませんが、とても好きなゲームの1つです。コツコツ経験値を貯めながらレベルアップをして、装備を揃えて、仲間を増やして、強化して、、、って、なんだかこのプロセスは投資とかなり似ていると感じます。正に投資はリアルなRPGのようなものだと思っていて、お金を増やす!というよりは、全体の数字をどうやれば効率的に増やしていけるか、時間や労力をかけすぎてもダメだ、リスクを取りすぎてもダメ、時には節約をして、などいろいろな視野から全体を鳥瞰的にみて最適化して、数字を増やしていく感覚です。ドラクエで例えると最初にひのきの棒を持っていて、次にこん棒が強いんですが、それよりももう少し我慢して銅の剣を買う方が、モンスターを一撃で倒せるので戦闘が早く終わるんですよね。こん棒はひのきの棒より強いといっても、ひのきの棒と同様に2回攻撃しなければ倒すことができません。そんなこん棒をまず買って、お金を貯めてしばらくして半額で売って、それらを合わせて銅の剣を買うよりも、最初から銅の剣を買う方が時間的には効率がよかったりするんですよね。ドラクエ6だと序盤はブーメランが効率がいいですよね。金融商品を選ぶときにも、この債権はこの金利だから1年後は、、。ただそれだと株で寝かして優待をもらったほうが、、。といった具合で選択しています。

 

 

自分は足元にも及びませんが(いやミジンコ以下ですが)かの有名な投資家であるBNFさんは昔のTV取材で「現金は見ないようにしている」と語っていました。現金を見てしまうとリアルさが増して思い切った取引ができないからだと思います。自分はまだまだ少額投資家ですが、多分これまでの人生で現金では30万円以上は見たことがないと思います。また、日々の給与の受取から株の購入、家賃の支払いなど全て電子化されており、買い物もほとんどクレジットカードで済ましているため、ここ数年は現金としては月に2~3万円程度しか利用していないのでそれ以上の現金は見ていないと思います。そのため、投資に数10万円~数100万円動かしたところであまり実感が無いのが現状です。つまりゲームと同様にモニターや紙に印字された数字しか見てないんですよね。

 

また、ポイントサイトやクレジットカードなどでポイントをコツコツ貯めることに少額だからと言って軽視もしていません。いや、少額なんですが複利とかいろいろ考えると将来的には結構な額になるんですよね。あのバフェット様も落ちている10セントを拾うんですよ。コスト意識が違うからできるんですよね。これも1円だから、10円だからというよりは数字が増えていくことを加速させることができるぞ!といった感覚です。

 

ドラクエが好きで投資に興味がある人はリアルRPGをやっていると思って投資してみたら案外上手くいくかもしれないです。

 

自分の投資人生はやっとサンマリーノに着いたといったところです!次は夢見の洞窟ですかね。(姿が見えていない状態)

 

応援していただける方は、以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


不労所得ランキング