億り人への道 - The way to 100 million yen -

Epsode1 ~目標!不労所得で年間20万円&総資産1000万円(志し低く)~

楽天銀行ハッピープログラムのステージが無事VIPになりました。

f:id:thcom:20150407140153j:plain

 

楽天銀行楽天証券間でマネーブリッジを設定し、投資信託の買付を月に一定回数以上行うと楽天銀行のハッピープログラムの対象取引としてカウントされ、取引回数に応じてハッピープログラムのステージが上がります。ステージがあがると振込手数料の無料回数が増加したり、取引ごとに付与される楽天ポイントの倍率があがります。

 

 

money-tktktk.hatenablog.com

 

今回VIPステージになりましたので8月の取引分については楽天ポイントが3倍になります。ちなみにもう一つ上のスーパーVIPがありますが、ポイントの倍率はVIPと同じで3倍ですが、ATMの無料利用回数がVIPは5回なのに対してスーパーVIPは7回となります。楽天銀行をメインで利用している方はスーパーVIPを狙うべきですが、自分は楽天証券投資信託を買い付けるための口座としてのみ利用しているのでATMを利用する予定はなく、ATM無料利用回数が増減しても特に影響はないためVIPで十分と考えています。

 

ちなみに8月現在は以下の状況になっています。

 

f:id:thcom:20170806181945p:plain

 

対象取引12件のうち、1件は27日にSBI銀行から楽天銀行へ1000円自動振り込みを行うように設定していますので、その振込実行分。10件は毎月1日に100円で楽天証券投資信託を10銘柄積立購入するように設定していますので、この購入分。残り1件は手動で購入しようと思いましたが、後で取り消した取引分がカウントされたままの状態になっているので、現時点では実際は対象取引は11件となり、この時点で9月のステージはプレミアムが確定しています。このあと、更に毎月11日にSBI銀行から楽天銀行に1000円が入金され、15日に楽天証券投資信託を10銘柄購入するように設定しているので、8月中ごろには上記の対象取引回数が、計22回となり、9月のステージはVIPが確定します。また、22回の対象取引にてそれぞれ楽天ポイントが3ポイント加算されるので1ヵ月に66ポイントが自動で貯まる仕組みになっています。

 

すごい地味な投資ですが完全に自動化されているので、一度設定してしまえば手間がかかりません。また、今後は楽天ポイント投資信託の購入ができるようになるので、貯めたポイントで更に投資信託を買付けていく予定です。投資信託松井証券で先進国株と先進国債権のインデックスファンドを毎営業日自動リバランスしながら買い付けていますが、これに加えて将来的には楽天証券で購入しているこれらの100円投資信託分が自分の資産形成における第2の柱になると考えています。楽天証券では投資信託保有額に応じてもポイントが付くので(50万円以上)投資信託を購入すればするほどさらにポイントが貯まる仕組みとなっています。

 

 

 

 

応援していただける方は、以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


不労所得ランキング