億り人への道

Epsode1 ~目標!不労所得で年間20万円&総資産1000万円(志し低く)~

不動産投資書評①「不動産投資1年目の教科書」

f:id:thcom:20190325180434j:plain

不動産投資までまずは20冊の不動産投資書籍を読破しようと思います。最低でもそれぐらいやらないと歯が立たないと考えていますし、うまく共通項を見つけて本質を理解できればと思います。

 


 

まずは、玉川陽介さんの「不動産投資1年目の教科書」を読破。順番が前後しますが、本書を読む前に実は玉川さんの「不動産投資収益計算のすべて」を読み、自分が知りたかったことがかなり詳細に書かれていたため、同著者のほかの書籍にも興味を持ったのがきっかけです。また、レビューでも高評価であったため、これが決めてとなりました。

 

感想としては導入本としてはかなりわかりやすい。Q&A形式になっており、RC、木造のどちらが良いのか、や繰上げ返済はしていくべきかなど誰しもが思う質問を整理されています。個人的にはこれを読んで、最初は小さく始めようと思いましたが、大数の法則や手数料等を考慮すると1棟の方が良いのではと揺らいで来ました。もちろん、区分や戸建を一切やらない方がいいといった考えではなく、あくまでも自分の視野が広がり選択肢が増えたという感じです。あまり絞り込まず良い物件にめぐり合えば1棟物で臆せず調整したいと思いました。

 

応援していただける方は、以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


不労所得ランキング