億り人への道

Epsode2 ~目標!不労所得で年間50万円&総資産2000万円(不動産投資開始)~

FX取引結果1月4週目

f:id:thcom:20200125223408j:plain

不定期ですが、2020年はFXの取引結果について記録していこうと思います。

基本的に取引ができない週末の土日に更新すると思います。まだまだ感覚で取引を行なっているので自分で後で見直せるようにトレードの記録を残すことが目的です。

 

取引口座はDMM FXを利用しています。特にこだわりはないのですが、UIが利用しやすそうだった点、キャッシュバックキャンペーンを行なっていたためです。口座には特にこだわりがないので今後良い口座があれば転々としていこうかなと思います。

   

 

FXに関してはかなりリスクをとるスタンスでやっていきたいと思います。原資は25万円。目標は年間利益120万、月間利益10万円を目標にしています。つまり1日あたり3000円〜4000円程度利益を上げていく必要があります。かなりハイリスクを取っていますが、これぐらいの姿勢で望まないといつまでもお金持ちにはなれないと考えているためです。株の方は王道のS&Pを中心にチマチマ配当金を得て少しずつ資産を増やしている状況ですが、リタイヤや億り人などを目指そうとするとスピードが遅すぎると考えています。

株の投資スタイルとは対極の短期投資、ハイレバレッジで1年間やってみたいと思います。

 

早速ですが、1月4週目の結果です。

原資:250,000円

確定損益:−13,220円

含み損益:-3,614円

預託証拠金残高:236,780円

純資産額:233,166円 

 

いきなりのマイナスです。正月明けのイランとアメリカのいざこざに巻き込まれました。当初は210,000円近くまで減らしてしまっていたので、これでもなんとか少し取り戻してきた感じです。ちなみに年明けの時には、270,000円程度あったので、かなりの損を食らってしまったことになります。

 

初心者ながらFXをやり始めた感想としては、ポンドを触るのであれば損切りはしなくてもすぐに戻していたということでした。大きな含み損を抱えてしまうとどうしても切ってしまいたくなるのですが、握力を強くしてポジションを持ち続けることが結果的によくなることが多々ありました。スキャルピングデイトレードといったトレードスタイルなのですが、損切りをしないデメリットとしては資金が拘束されるため、トレードの手が止まってしまうことです。

 

当然ですが基本的にはテクニカルの視点は短期よりも長期の方がトレンド通りの動きとなる可能性が高くなります。そのため基本的にはデイ、スイングトレード目線でポジションを持って短期的に含み益が出れば利確して新たなポジションを持つことの方が良いのかなと思いました。

 

また、精神的な話ですが、長期で持とうとすると金利がかかるのでど、ドル円やポンド円などはスワップ金利がプラスとなるような買ポジションで持つことが多いです。FXは自分のメンタルとの戦いだなと思います。

 

 

応援していただける方は、以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


不労所得ランキング