億り人への道

Epsode2 ~目標!不労所得で年間50万円&総資産2000万円(不動産投資開始)~

2020年の投資結果と2021年の投資目標について

f:id:thcom:20201227142641j:plain

2020年の投資結果、及び総資産が整理できたので公開したいと思います。また、2021年の投資目標についてもある程度方向性が固まったのでここで整理し、自分を鼓舞するためにも宣言しておきたいと思います。

 

 

 

2020年の総資産額は、12,292,031円となりました。不動産を含んでおり売却予定なので実際には少し下がると考えていますが。なんとか10,000,000円以上をキープしております。2020年はビジネスや資産への投資はほとんど行っておらず、自分自身への教育費や趣味などの体験にお金を費やしました。おかげで今年は様々な体験と成長ができた1年であると考えます。ただやはりもう少し濃密に過ごせたのではと考えます。毎日を丁寧に過ごす必要性を日々痛感させられます。

 

2020年の税引き前の配当金は、現資産ベースだと約300,000円になります。これについては厳密に計算できてないので、配当を計算してくれるアプリベースの額となります。おおよそ間違っていないと思います。1月からは後で見直せるように月々の配当金収入記事の更新を再開したいと思います。

 

2021年の投資目標ですが、高配当株を中心に以下の銘柄に集中投資を行おうと思います。集中と言いながらも大半はVYMなので実際は分散されています。

 

◾︎VYM

VYMは200万円分=196株+5株の201株

想定株価95ドル、1ドル107円計算=@10165円

VYMはよくSPYDとHDVと比較されますが、分散数と安定性でVYMを採用することにしています。別途高配当個別銘柄に集中投資する予定なのでリスクバランスをとった結果、VYMとしています。現在は199株保有なのでキリの良い400株となるよう、201株購入することを目標にしています。株価と為替予想も今よりは少し高めにしていますが、今後の市場動向によっては変動する可能性は十分にありますが、200万円ほどは投資しようと考えています。

 

◾︎ARCC

ARCCは100万円分=467株

想定株価20ドル、1ドル107円計算=@2140円

ARCCは150万円分購入しようと考えていたので、当初は698株の購入予定でしたが少しリスクを取りすぎだと考え、まずは100万円分の想定467株を目標にします。これは利回り9%を超える高配当個別銘柄となり、ポートフォリオ全体の配当利回りを上げて再投資を加速させる狙いで新たに組み入れました。現在は24株なので合計491株程度になる見込みです。

 

◾︎持株会

会社名は伏せますが持株会への投資を続けます。こちらは月40,000円、奨励金を合わせると年間約50万円になります。

 

◾︎定期積立

不動産投資用に信用金庫に月2万円の積立を実施していますので、年間24万円。実質的に不動産投資は閉業状態なので、こちらの資金は最終的には株購入に当てようかと考えています。ただ、駐車場などメンテの楽そうな不動産投資に少し興味を持っているので融資を引けるのであれば引き続き購入を検討するためそちらの頭金に充てることも有り得るかと思います。

 

つまり、

VYM:200万

ARCC:100万

持株会:48万

定期積立:24万

計:372万円が2021年投資に充てる額となります。

ただし、現状の皮算用では頑張ってもおおよそ300万円程度であり、残り70万円が不足していますので、月に6万円程度更に節制するか、副業等で稼ぐ必要性があります。つまりこれが2021年の目標でもあります。あえて困難な課題を課しています。ストレスの無い範囲でこの目標を攻略できたらと思います。

 

 

 

 

応援していただける方は、以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


不労所得ランキング