億り人への道

Epsode2 ~目標!不労所得で年間50万円&総資産2000万円(不動産投資開始)~

太陽光発電投資?事業?について考える

f:id:thcom:20170529085843j:plain

太陽光発電について何となく調べてみたところ「CHANGE」という会社を発見。
スマホで購入とあり、手頃なイメージですが、怪しさもあるので調査を実施。


口座開設費:無料
口座維持費:無料
振込手数料:投資家負担
売電収入換金手数料:390円(税込み)

 

購入方法は現金振り込みの他、クレジットカードによる購入も可能であり、クレジットカード払いを選択すれば振込手数料はかからない。
よくよく調べてみると風力発電もやっている。

利回りは年間約7%。20年で150%-200%を目指すというもの。手頃で簡単に始められそうなのでいろいろ調べてみたところ、例えば55,760W分の発電所のうち、Wあたりの販売価格が6%引きで449.25円のものがありました。つまり、この発電所ごと買おうとすると約2,500万円になります。手間賃等があるので直接発電所を建築した場合はおそらくもっと安くできると考えます。敷地も耕作放棄地のようなので借地でもかなり安く借りれている?あとはパネル代ですが、これが素人の自分にはわからないので調べる必要があります。

以下に中古で販売しているサイトがありました。

mega-hatsu.com

土地付きですが、年間想定発電量    93,074kwh で2,200万円、利回り9.77%とありますが、固定資産税やメンテナンス代等を考慮すると利回りはもう少し落ちると思います。
そう考えると変な手間を考えるぐらいならCHANGEの方が良い気もしてきます。
自分で発電所を運営する際のメリットとしては融資を受けられることでしょうか。
これでレバレッジをかけることができるのでこれがかなりのメリットになります。
一方で自己資金で行う場合は、この利回りとリスクが投資に見合うか判断する必要があります。
個人的には7%程度の利回りであれば、VTIやVYMに引き続き投資する方が魅力的なのでCHANGEを使った太陽光発電投資は見送ろうと思います。一方で融資を受けられるのであれば、自己資金を使わず太陽光発電事業ができるので少し興味があります。投資というか事業になるので少なくとももう少し調査してみて、見込みがあれば試してみようかと思います。風力も検討しよう。

 

そんな中、今さらですがFITとかFIPとかいろいろ調べて理解できてきました。しばらく検討を継続してみようと思います。


■参考サイト
CHANGEについて

ipomechanic.com

固定資産税について

www.liberal-solution.co.jp

太陽光ブログ

solar-club.jp