30代技師の億り人への道

Episode3 ~目標!不労所得で年間120万円&総資産4000万円~ 「2028年12月には1億」

FIREって結局なんなのか

Table of contents

FIREって結局何

Abemaの一部ですがYouTubeで公開されていた以下の動画を見ていろいろ感じたことがあるのでそのつぶやきになります。

www.youtube.com

ここでは年間300万円ほど資産運用から得られる自称リーンFIREの方々が出演し、資産が大きく減ったことや社会との関わりが少なくなったことでFIREを諦めたり、また再開したりといった体験談を語っていました。ちなみにリーンFIREとは私のイメージでは資産運用のみで少額で暮らすことでミニマリスト的な人たちが目指しているイメージです。生活コストをできるだけ抑えることで必要な収入額を減らし、早期リタイアを目指すスタイルです。個人的には安定して年間300万円も配当金などで得られているのであればファットFIREな気もしますが、ここは本人の感覚的なところもあるので明確には区別ができないところでもあるかなと思います。

FIREを途中で挫折したことに対して、ひろゆきや他のコメンテーターから「そもそもそれってFIREなのか」、「FIREってもっとお金持ちがなるイメージだった」とのコメントがありました。経済的に自立しているんだから少なくとも株式運用で資産を減らしたところでFIREを諦める程度の額であればそもそもそれってFIREではないのでは、といった感じの意見でした。思うに、世間一般的な「FIRE=早期リタイア」というのは事業や投資で成功したお金持ちのイメージが強いのかと思います。ただ実際には、リーンFIREやサイドFIRE、バリスタFIRE等、私も正直中身はよくわかっていない造語がどんどんできて少し混乱しているところはありますが多様化しています。最近Xでも度々ネタになっている底辺FIREの方は400万円でFIREしてバイトしているようなのでそもそもFIREってなんだっけ、という疑問は私も持っています。普段あまりFIREについて聞いたり考えていない人にとってはこれらの実態にギャップがあるのも無理は無いかなと思います。

一方で、番組の中で上手く指摘していたのですが、出演者のFIREの目的として「仕事を辞めたい」というプライオリティが高いということですね、といったのが実態のFIREの大半の的を捉えていると思いました。FIREしたい人達の大半は決してお金持ちになって悠々自適に生活したいから目指しているのではなく、「労働からの解放」が最優先事項としてあるんだと思います。番組の中でも3,000万円程度でFIREする人が多いと言っていました。私も別のYouTube動画での情報ですがFIREしている半数以上(60%程度だったような)が、資産3,000万円以下であるようで衝撃を受けました。年齢によるところはありますが、3,000万円で数十年暮らすにはあまりにも心もと無いなと思ってしまいます。また、結局仕事を辞めることを最優先にしてきたのでFIRE後の目的がなく、結局時間を持て余したことによって逆にFIREを辞めてしまうということも多々あるようです。

自分がFIREを目指す理由について再考

こういった理由から改めて私が何故FIREをしたいのか少し考えてみました。一番はやはり「雇われからの解放」になります。ただこれは働きたく無いのではなく、「自立したい」というニュアンスの方が強いかもしれません。どういった形になるかはわかりませんが、仮にFIREが実現したとしても遊び呆けるのではなく、何らかの形で社会に貢献し対価としてお金を稼ぐことができれば理想と考えています。働く時間や内容、場所等を自分でコントロールするのが理想です。今最も考えなければならない課題の1つです。

次は「家族との時間を作る」というのが理由です。「雇われからの解放」の理由にもなりますが、死ぬ前に後悔してきた理由として「働きすぎた」という意見が多くあるのを耳にします。いくら稼ぎが良くても仕事に忙殺され家族や自分の時間を蔑ろにして稼いだお金を残して死ぬっていうのはあまりにも悲惨かなと思います。人生は死ぬまでの思い出作りであると考えています。家族との時間を最大限に作るためにもFIREを目指していきたいところです。

他にもいくつか理由はありますが大きく私はこの2つだなと思いました。なのでお金が多くあるに越したことはありませんが、贅沢に優雅に暮らしたいわけでもありません。人に雇われない形で、必要な分の生活費を自力で稼ぎながら、築いてきた資産を安定剤的な後ろ盾にし、時にはこれから果実を受け取ることで、家族との時間を最大限に捻出できればと考えています。

また私が目指しているFIREのスタイルについては、ファットFIREもしくは自力で稼ぐことができるサイドFIREになるのかなと思いました。形はどうあれ、私が思う経済的な自立を必ず達成します今週も頑張りましょう!

再見!