楽天証券にて100円投資信託の積立開始

f:id:thcom:20170208221305j:plain

 

楽天証券では100円から投資信託を購入できるようになりました。楽天銀行の口座を持っていればマネーブリッジを設定し、100円分の投資信託を毎月20本以上購入するように積立設定すれば、翌月から楽天ハッピープログラムのステージがVIPに昇格となり、投資信託1取引につき1ポイント付与される楽天ポイントが3倍の3ポイント付与されるようになります。100円で購入すると実質3%引きで投信を購入できることになるのでかなりお得だと思い、自分も設定しました。

 

注意しなければならないのは20回以上の取引のうち、ポイント付与の取引対象となるのは1日15回分の取引までなので、自分の場合は15日に10本分、16日10本分で分けて購入するように設定しています。ただ、これはわかっていたのに失敗してしまいました。。。15日に10本、16日に10本指定して購入したのですが、どちらも休日であったためまとめて注文されていました。そのため、1日で20本分の注文となり15本分までしかポイントが付与されていませんでした。毎月25日時点の結果で翌月のステージが決まるので充分に余裕を持って1日の取引回数が15件以下になるように設定することをオススメします。自分は来月から5日に10本分、15日に10本分を購入するように積立設定を行おうと思います。

 

また他行からの振込でも1件につき1ポイント付与され、ハッピーポイントプログラムのステージ昇格事由にカウントされるので、投信19種(19本分)の積立+自分名義の他行からの振込×1でも月20件の昇格事由を満たし、VIPステージになるのではないかと思います。ただ確証ではないので実施する際は楽天銀行サイトの説明をよく確認してください。

 

一応現状では私の口座ではプレミアムが確定のようなので翌月からは楽天銀行の取引に関するポイント付与率が2倍になります。投信の購入時期を再設定すれば翌々月からはVIPになるので3倍になる予定です。(現在、手動でeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)をVIPステージとなるように足りない取引数分を、手動で買い付けてみようと検討中です。そうすると、来月からはVIPステージとなりポイント付与率が3倍になります。)

 

デメリットとしては積立設定で投信の買付を行なっているので上記の投資信託は20種別々の商品を買うように設定しています。もちろんノーロードを選択しています。 また、あくまでも各取引につき、楽天ポイント3倍+各種手数料が一定回数無料となるだけなので、ポイント付与の恩恵は月に2000円分購入して60ポイント+その他の取引分(1取引につき3ポイント)になります。投資に伴う収益の割合でいうと、3%なので非常に割りがいいのですが、月に60円〜なので労力との相談になります。

 

本来は銘柄を2、3本に絞り集中して同じ銘柄を買い付けたいのですが、上記のハッピープログラムのステージ昇格条件を満たそうとすると現在のシステムでは毎回手動で買付を行わないといけません。1つの銘柄を月に20回注文する場合は20営業日分なのでほぼ毎日ログインして購入することになり、非常に手間がかかります。100円投信の目的は投資信託の評価額よりもハッピープログラムのステージの維持とポイント付与にあるので自動化を大前提としたいと思います。また、メインのSBI銀行から27日に2000円、7日に1000円が入金されるように設定しました。SBI銀行の振込手数料無料分がもったいないので、これを楽天銀行への振込で消化することで、楽天ポイントがもらます。こうすることで、他行からの入金から買付まで完全に自動化し放置する予定です。

 

かなりちまちましたことですが、1度設定してしまえばあとは自動的に事が進みます。最初は小さな額ですが雪だるまの芯となってくれればと思います。

 

溜まった楽天ポイントで更に投資信託の買付を行なう予定なので投資信託の価値が単純に楽天ポイント付与分高まることになります。追加買付の銘柄はeMAXISかifreeの8資産均等のバランスファンドにしようと検討中です。他のブロガーの方も書かれていましたが、100円なので普段購入することの無いREITなども気軽に購入できます。また、楽天ポイントは自分の中では現金と同等の価値を持っています。効率的にポイントを溜めてそれを投資信託の買付に回してどんどん資産を成長させていきたいと思います。

 

 


不労所得ランキング