億り人への道

Epsode1 ~目標!不労所得で年間20万円&総資産1000万円(志し低く)~

不動産投資書評①「不動産投資1年目の教科書」

f:id:thcom:20190325180434j:plain

不動産投資までまずは20冊の不動産投資書籍を読破しようと思います。最低でもそれぐらいやらないと歯が立たないと考えていますし、うまく共通項を見つけて本質を理解できればと思います。

 


 

まずは、玉川陽介さんの「不動産投資1年目の教科書」を読破。順番が前後しますが、本書を読む前に実は玉川さんの「不動産投資収益計算のすべて」を読み、自分が知りたかったことがかなり詳細に書かれていたため、同著者のほかの書籍にも興味を持ったのがきっかけです。また、レビューでも高評価であったため、これが決めてとなりました。

 

感想としては導入本としてはかなりわかりやすい。Q&A形式になっており、RC、木造のどちらが良いのか、や繰上げ返済はしていくべきかなど誰しもが思う質問を整理されています。個人的にはこれを読んで、最初は小さく始めようと思いましたが、大数の法則や手数料等を考慮すると1棟の方が良いのではと揺らいで来ました。もちろん、区分や戸建を一切やらない方がいいといった考えではなく、あくまでも自分の視野が広がり選択肢が増えたという感じです。あまり絞り込まず良い物件にめぐり合えば1棟物で臆せず調整したいと思いました。

 

応援していただける方は、以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


不労所得ランキング

2019年1月、2月の不労所得結果

f:id:thcom:20180502204550p:plain

2019年1月、2月の不労所得の結果について更新ができていなかったため、まとめて整理したいと思います。

 

今年から楽天Point分は不労所得に計上しないこととしました。そのため、去年よりはより純粋な不労所得となっています。

f:id:thcom:20190325164831p:plain

2019年1月分に関しては、前年比-9.7%

2018年1月は楽天ポイントを900円分計上しているので、実質ほぼ同額という結果になっています。内訳は昨年度と同様、VTI、CISCO株主優待等になっています。

 

 

2019年2月分に関しては、前年比+165.9%

配当の内訳としてはAT&Tより税引き後、13,081円、PFFより2,359円、貸株1円となっています。AT&Tが安くなったタイミングで追加投資しているため、これが大きく寄与しています。また、PFFも同様に購入しています。PFFは毎月分配なので、毎月この額に近い配当金が入金されます。12月は2回入金があり、代わりに1月は入金が無いため、1月分にはPFFの配当金が含まれていませんでした。2018年の3倍ものパフォーマンスを発揮することができてますね。かなり嬉しい結果となりました。

 

応援していただける方は、以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


不労所得ランキング

 

 

 

不動産投資に向けて(今年の目標)

f:id:thcom:20190325163916j:plain

今年こそ、不動産投資を始めたいと思います。できるだけ少ない自己資金でやろうと思い、いろいろ調べていましたが、どうやら物件価格の1割程度は自己資金が必要になるとのこと。私の資産はほとんど有価証券となっているので現金があまりなく、、。そのため、7月頃の購入に向けて今は資金集めやインプットの時期として経験地を上げておきたいと思います。このブログでも自分の頭の中の整理として、インプットした書評などを記録していきたいと思います。

 

 

メインの株式投資はもちろん続けますが、今年は米国株ETF(VYM、VTI、PFF)をNISA枠で購入したり、楽天ポイントでS&P500をひたすら買い続けるといった単調なものになります。随時これらの投資結果を報告しつつ、新たな収入源となってくれるであろう不動産投資に今年は注力したいと思います。

 

応援していただける方は、以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


不労所得ランキング

2019年2月の投資結果

f:id:thcom:20180806215421p:plain

2019年2月末の総資産は、9,305,087円となりました。

前月末の総資産は、8,937,160円であり、

今月給与等より資産に追加した額は、72,000円なので、

+295,927円となりました。

f:id:thcom:20190303102922p:plain

やっと、900万円代に到達できました。届きそうでなかなか届かなったのでうれしいです。次は大台の1000万円です。

2月はダウの上昇があり、配当金所得を増やすために外国株のインデックスの投資信託の積立を停止、売却し、VYM等の購入にあてました。ずっと含み損であったため、含み益に転じてよかったです。S&P500の積立は継続して行っています。長い目で見ると投資信託キャピタルゲインを目指すのが確実かと思いますが、インカムゲインを増やすことで下落時にも精神的に耐えることができます。

 

2月は以下を購入しました。

・スカパー

三菱ケミカル

・VYM

 

日本株の購入は控えたいのですが、ついつい手が出てしまう。。ただし、高配当株への投資といったことは常に意識しています。

3月は、KDDI円高になれば、VYMかVTIなどの購入を検討しています。

 

応援していただける方は、以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


不労所得ランキング

 

2019年1月の投資結果

f:id:thcom:20180806215421p:plain

2019年1月の総資産を整理したいと思います。

 

   

 2019年1月末の総資産8,937,160円となりました。

前月末資産は8,492,816円であり、

今月給与等より資産に追加した額は、139,110円なので、

+305,234円となりました。

 

f:id:thcom:20190212005322p:plain

 

今年からMoneyforwardにて整理したいと思います。

若干誤差があるのでこれまで通りの集計方法で改めて1月分の資産を集計しました。

 

応援していただける方は、以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


不労所得ランキング

 

2018年12月の投資結果と2018年の総括

f:id:thcom:20180806215421p:plain

 

 

 2018年12月末時点の総資産は、8,492,816円になりました。

先月よりも-49,236円になります。12月には新たに552,000円分の資金を投入しているので、純増減額としては、-601,236円になります。。。。

f:id:thcom:20181231121337p:plain

今年は年末に大きく下げました。おそらくほとんどの方が被害を受けていると思います。私も上記の結果の様に資産を大きく減らす結果となりました。本当は900万円台には追加資金で達成できているはずだったのですが。。。

 

2018年のパフォーマンスはどうだったかというと以下の通りです。

f:id:thcom:20181231121757p:plain

2018年は年間で1,516,000円の資金を追加投入し、リターンは-286,333円となりました。 今年は微益かとおもいましたが、結果的にマイナスになっていました。

3月と10月と12月の下げがひどい。。。

 

来年も市場に残り続ける予定ですのでよろしくお願い致します。

来年は積立投資信託の結果も毎月更新していきたいと思います。

 

更新頻度は低めですが今後も定期的に更新していきたいと思います。

 

 

応援していただける方は、以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


不労所得ランキング

 

2018年12月の不労所得結果

f:id:thcom:20180502204550p:plain

2018年の不労所得結果を整理します。

 

 

f:id:thcom:20181230181245p:plain

2018 年12月の不労所得は21,321円となりました。

前年比+46%、予想より下回りましたが、12月に見込んでいたものが11月に入金されるなどした結果になります。そのため、11月は前年比+201%となりました。

 

2018年の結果としては、177,743円になりました。

ただし、純粋な株式からの配当金収入だけでなく、不労所得の名の通り、労働収入以外から入った収入の総合計になります。(利子、ポイント等々)

 

今年の目標は資産1000万円、不労所得20万円でしたが、達成することができませんでした。引き続き来年の目標にしたいと思います。原因としてはクリスマス前後にNYダウを発端とした大暴落があったため、総資産を大きく減らすきっかけになりました。

 

他のブログでは事前からバブル状態にあるため警戒が必要だといわれておりましたが、ここまでとは思いませんでいた。一時的に戻ったためなんとか擦り傷で済んでいますが、警告を真摯に受け止めず積極的なポジションで投資を続けていたため、被害を受けました。まさに自分自身がバブル脳であったと大きく反省しています。

 

現金比率を多めにして、分散投資…、云々ありますが、まだまだ総資産が少ない自分の状況では分散しすぎてもあまり意味が無いとも思います。投資スタンスが確立できていないのが一つの原因でもありますが、高配当株を中心にインカムを増やしていく姿勢は変わらずといったところです。

 

S&P500はeMAXISSlimeを通じてSBI証券にて毎日脳死状態で積立投資を行っています。今後も主軸はこの分散投資として、余った他の資金で米国、日本株の国内個別株投信をスイング~中長期でやっていきたいと思います。

 

 

応援していただける方は、以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


不労所得ランキング