なんとなく最近思うこと

f:id:thcom:20170722124642j:plain

 

最近仕事やプライベートの予定が詰まっていて、ブログの更新を後回しにしてしまっています。忙しいという理由で放置してしまうと継続するモチベーションが下がってしまうのでなんとなく、書く内容も整理できないまま、今この記事を書き始めています。本来はブログは読み手を意識して書くべきだと思っていますが、それが枷になってなかなか更新できない部分もあるので、乱雑な記事となりますが書き進めたいと思います。

 

資産運用に関すること

月末に整理する予定ですが株や投資信託など全体的に含み益が減少しています。株についてはIPOの申し込みのみ行い、新規で現物株の購入することは控えようと思っています。松井証券の毎営業日投資信託積立や、楽天証券での100円投資信託積立などは継続して行います。これらは相場に左右されずひたすら淡々とこなしていくことが重要だと先人の方々の考えを鵜呑みにして実行しています。ただ、数年に数回発生する大暴落相場のときに資金を効率よく市場に投入できるように現金のストックもある程度行っており、そのような相場が来たときには定期的な積立額に加えて集中的に資金を投入したいと思っています。なので、今はひたすら耐える時期、あるいは様子見といった時期ですね。

 

仕事に関すること

技術的な仕事をしており、専門的な知識を日々学習し、それを駆使して問題解決を行うといったプロセスは非常に楽しいです。ただ、仕事はそのような自分本位のものだけでなく、事務処理作業や部下の育成、他部署や会社との調整など「いろいろ」なことをしなければなりません。この、「いろいろ」な部分が自分が日々不満を感じてしまう個所であり、仕事を辞めたいと感じてしまう本質の部分なんだと思います。ただ、職場環境の変化によって一部改善できることもあるので、セミリタイアを目指しながらも転職活動を視野にいれて少しずつ行動に移していっている状況です。本当に技術的なことだけやりたいのであれば、大学院などに行くしかないですよね。もちろんこの選択肢についても日々検討しています。

 

ブログに関すること

弱小ブログですが、PV数が最近安定してきたように感じます。ブログを始めるときはまずは100記事書ききること、それからPV数が徐々についてくるんだ、という記事を昔読んだ記憶があります。このブログもようやくもう少しで100記事になるので先人の方たちの経験則通りになるかもしれません。また、ブログは一方向のコミュニケーションツールだと思います。もちろんコメントなどで対話することも可能ですが、基本的には記事を公開してそれが読まれるといっただけです。なのでPV数などがあるとブログへの反応として評価することができ、記事を書くモチベーションにもつながります。また、他の投資ブロガーの方たちの記事を見るとブログを通じてオフ会などを開催し、お互いリアルで交流し、有益な情報交換などを行っているようなので、羨ましいなぁーと思います。ただ自分はまだまだそこまでの土俵に立てていないのでまずは目先の目標1000万円を目指してから、そこまでに得た知識や経験などをお互いに提供しあえればと思います。

 

新たな投資に関すること

基本的には、株、投資信託社債が資産のほとんどを占めます。これに加えたい資産として税制的なメリットがありそうな不動産投資に昔から興味を持っています。ただズボラなのであまり手のかかることはしたくないという思いもあります。そこで最近勉強しているのが駐車場の投資になります。建物と比べると利回りは落ちますが、建物の老朽化という概念がないので手間がかかりません。もちろんコインパーキングであれば設備の老朽化というのが発生しますので全く何もしなくてよい、ということにはなりませんが、建物に比べると大分楽だと思います。トラブルも外注でコールセンターなどに依頼できるようです。自分の性格上、駐車場投資に魅力を感じています。楽待にて条件登録をして暇があれば物件の確認をして気になれば資料請求を行っているという感じです。

 

クレジットカードに関すること

現在はREXカードの改悪をきっかけに、AEONカードを一時的にメインカードとして利用しています。ただしあまりお得ではないのでAEONカードがゴールドになるまで利用した後は再検討です。これまではREXカードなどのポイント還元率ばかりを見ていましたが、どうせならインビテーションのあるカードをコツコツと利用した方が、将来的にお得になるのではないかと考えました。そろそろいい歳になりますし、社会的な信用証明の一つとしてまともなグレードのクレジットカードを一枚保有したいと考えています。そこで現在検討しているのがJCBですね。カードデザインとグレードが求めているものに合致します。サブカードとしてネットなどでの利用には楽天カードをバンバン使っていきたいと思います。AEONカードはインビテーションからゴールドにすると年会費が無料で持てるのでこれも最終的にはサブカードの位置づけになります。まぁ、所有しているだけでイオンラウンジが無料で利用でき、お客様感謝デーなどでは割引が受けられるのでもっていて損はないかと思います。

 

・・・と、ブログ記事に関係する範囲で思いつくことをつらつらと書いてみました。やるべきこと、目指すべきことや進捗率を整理することができるのでたまにはこういう記事のも必要かなと思います。

 

応援していただける方は、以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


不労所得ランキング

AEONゴールドカードへのインビテーション(招待)をもらうまで(2017年9月支払額の報告)

f:id:thcom:20170703150545j:plain

 

現在、AEONカードをゴールドにするために必要な条件を満たし、インビテーションをもらうまでを検証しています。自分が目指している条件は、「年間80万円以上の利用、及び年間120回以上の利用」を狙っています。

 

9月分の支払額が確定したので整理したいと思います。

f:id:thcom:20170819000517p:plain

 

9月の支払金額の合計は146,802円、利用回数は85回となりました。利用金額のうち、約65,000円程度は出張費の立替金になるので、実際の利用は80,000円程度になりました。利用金額としては想定通りといったところです。利用回数の方は85回とかなり多くなっています。基本的に現金は使用せず、カード払いが可能な場所では全てカード払いとしています。職場近くのコンビニでは1日に昼食も含めると2回程度は利用しているのでこれだけでも月に40~50回程度は使用することになります。残りはスーパーでの利用が比較的多くなっています。

 

1度クレジットカードからWAONをチャージしていますが、当然ですがこれも明細に載っています。これもインビテーションを達成する条件になるのであればWAONへのチャージがもっとも最短で無駄なく達成できるような気がします。ただ、調べてみても確実な情報がなかったのでこれまで通りコツコツと利用して、支払額を満たそうと思います。月80,000円平均だと残り、7~8か月程度になります。ただ、スーツ等、必ず大きな買い物をするのでもう少し早く達成できそうな気がします。出張などがあれば立替金としてカード利用ができるので一番おいしいですね。

楽天銀行ハッピープログラムのステージが無事VIPになりました。

f:id:thcom:20150407140153j:plain

 

楽天銀行楽天証券間でマネーブリッジを設定し、投資信託の買付を月に一定回数以上行うと楽天銀行のハッピープログラムの対象取引としてカウントされ、取引回数に応じてハッピープログラムのステージが上がります。ステージがあがると振込手数料の無料回数が増加したり、取引ごとに付与される楽天ポイントの倍率があがります。

 

money-tktktk.hatenablog.com

 

今回VIPステージになりましたので8月の取引分については楽天ポイントが3倍になります。ちなみにもう一つ上のスーパーVIPがありますが、ポイントの倍率はVIPと同じで3倍ですが、ATMの無料利用回数がVIPは5回なのに対してスーパーVIPは7回となります。楽天銀行をメインで利用している方はスーパーVIPを狙うべきですが、自分は楽天証券投資信託を買い付けるための口座としてのみ利用しているのでATMを利用する予定はなく、ATM無料利用回数が増減しても特に影響はないためVIPで十分と考えています。

 

ちなみに8月現在は以下の状況になっています。

 

f:id:thcom:20170806181945p:plain

 

対象取引12件のうち、1件は27日にSBI銀行から楽天銀行へ1000円自動振り込みを行うように設定していますので、その振込実行分。10件は毎月1日に100円で楽天証券投資信託を10銘柄積立購入するように設定していますので、この購入分。残り1件は手動で購入しようと思いましたが、後で取り消した取引分がカウントされたままの状態になっているので、現時点では実際は対象取引は11件となり、この時点で9月のステージはプレミアムが確定しています。このあと、更に毎月11日にSBI銀行から楽天銀行に1000円が入金され、15日に楽天証券投資信託を10銘柄購入するように設定しているので、8月中ごろには上記の対象取引回数が、計22回となり、9月のステージはVIPが確定します。また、22回の対象取引にてそれぞれ楽天ポイントが3ポイント加算されるので1ヵ月に66ポイントが自動で貯まる仕組みになっています。

 

すごい地味な投資ですが完全に自動化されているので、一度設定してしまえば手間がかかりません。また、今後は楽天ポイント投資信託の購入ができるようになるので、貯めたポイントで更に投資信託を買付けていく予定です。投資信託松井証券で先進国株と先進国債権のインデックスファンドを毎営業日自動リバランスしながら買い付けていますが、これに加えて将来的には楽天証券で購入しているこれらの100円投資信託分が自分の資産形成における第2の柱になると考えています。楽天証券では投資信託保有額に応じてもポイントが付くので(50万円以上)投資信託を購入すればするほどさらにポイントが貯まる仕組みとなっています。

 

 

 

 

応援していただける方は、以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


不労所得ランキング

禁煙を開始して2年経過 まだ吸いたい? その②

f:id:thcom:20160920133108j:plain

 

禁煙を開始して気づけば2年が経過していました。前回の記事の続きになります。

 

money-tktktk.hatenablog.com

 

・これまでどの程度タバコを吸っていた?

昔は馬鹿だったので、正直にいうと14歳ぐらいからタバコを吸っていました。28歳になる前に人生の半分の期間をタバコに費やしていることを知り、禁煙を決意しました。昔はセブンスターが恰好いいという理由で吸っていました。20歳ぐらいからメンソールに変えてそれ以降はずっとメンソールを吸っていました。タバコを吸い始めた当時は250円ぐらいで、パーラメントのロングで300円ぐらいだったと思います。昔はお金もなかったので2~3日で1箱でしたが、徐々に1日1箱ペースに増えていったという感じです。

 

・禁煙の失敗談は?

喫煙しているときは「いつかタバコをやめよう」と常に思いながらずるずると吸っていました。2~3日禁煙しては失敗しての繰り返しで何度も禁煙には挑戦してきました。一度、20歳ぐらいの時に本気でやめようと決意して「禁煙セラピー」を読みました。最後の1本が本当にまずく感じてなんでこんなものを吸っていたんだ。と思ってやめました。そのときは2~3ヵ月程度続き、もう大丈夫だ!と思っていましたが、興味本位で自ら1本だけなら大丈夫だろうと思い吸ってしまい、それから再び1日1箱の生活に戻ってしまいました。当時は周りに喫煙者が多かったため、興味本位でもらいタバコをしてしまったことが原因です。それから何度か禁煙に挑戦しましたが失敗の繰り返しでやっと今禁煙することができました。

 

・禁煙した方法

自力で禁煙しようと思うものの、上手く続かずこのままだと結局何も変わらないと思い、禁煙外来に通うことで禁煙に成功することができました。本当にやめたいという意志をもっているが、上手くいかない、あと一押しあれば…、という一押しをサポートしてくれます。あくまでもやめたいという強い意志が無ければ禁煙外来に行っても難しいと思いますが、禁煙外来に通院していることを公言し、担当医と面談することで禁煙に対する意識が強くなります。値段もそれほど高く無く(確か数千円程度)保険適用ができるので禁煙したいと思う方はおすすめです。チャンピックスというタバコを吸いたくなくする薬を処方されるのですがこれを飲むだけでした。2週間ぐらい禁煙が続くと、もう体からはニコチンは抜けているはずなのであとは自分の意識の問題です。また最初から禁煙に挑戦するのはきついことを重々承知していたのでそこから先は吸わないという強い意志をもち、2ヵ月、3ヵ月と続けたことで自分自身、もう大丈夫だという強い自信を持つようになってからは楽になりました。

 

 ・禁煙中のおすすめ

禁煙中はできるだけ喫煙者との交流を避けた方がいいです。冗談でも誘惑されると吸いたいと思ってしまいますし、健康的な将来の自分を想像して非喫煙者と交流するようにした方がいいです。特に飲み会は全て断ってください。禁煙の始めに飲み会を断るようになってから、今でも飲み会に行く機会が少なくなりました。これは非常に良いことなので馬鹿みたいに何も生産性の無い飲み会に参加せず自分の時間を有効に使い、人生を謳歌してください。また、よくタバコをやめると口元が寂しくて…とかいいますが、赤ちゃんがおしゃぶりを求めているのと変わらないことだと思います。正直口元なんかさびしくないです。あくまでもそれは思い込みなのでそんな風に思うことは恥ずかしいことだと思うべきです。代用品にもあまり頼らない方がいいと思います。

 

・心掛けていること

たまに吸いたいと思ってもまた禁煙を始めることが難しいことをこれまでの失敗経験から学んでいるので絶対に吸わないようにしています。特に1本だけなら、、という意味の分からない言い訳で崩壊してしまうことを経験しているので今後も吸うつもりは全くありません。また、喫煙という行為は病気だと思っています。喫煙者は体に悪いということを知りながら、中にはやめたいと思いながらも、吸い続けています。完全にニコチンに脳が支配されている状態です。イメージとしては変な寄生虫に体を乗っ取られて餌を与え続けているような感覚です。なので禁煙外来も保険適用ができるのです。自分自身これまで馬鹿な行為を続けるために多額の資金と時間を無題に費やしてきたなと実感しているので喫煙者に対しては同情の目で見ています。

 

・喫煙に対して思うこと

昔はタバコが格好いいというイメージがあり、現にタバコを吸い始める人はそういうイメージで始めると思います。実際に最初の1本は凄くまずく体が受け付けないのでせき込み拒否反応を起こします。しかし無理を続けるとニコチンに支配され依存症となってしまうのだと思います。今は昔とは違ってタバコに対するイメージがすごく悪くなりダサいというイメージが強くなっています。また、分煙化が進み、喫煙場所が限られているため喫煙者にとってはかなり不便な環境となりました。なので若い世代ではタバコを始めようとする者が減ったため非喫煙者は若い世代が多くなり、喫煙者は40代ぐらい一番が多くなっています。社会的にも非喫煙を推奨している昨今では昔よりも禁煙するハードルが下がっていると思います。つまり、とても禁煙しやすい環境が揃ってきているので良い時代になったなと感じています。(逆に言うとこんな不便な環境になってもなお、禁煙をしないことに疑問を感じます。Mなんですかね。)タバコは本当にやめた方がいいです。ただこれはやめてみないと実感できません。この記事が禁煙しようと思っている方の後押しになればと思います。

 

 

 

 

応援していただける方は、以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


不労所得ランキング

投資とはドラクエのようなものである。

f:id:thcom:20160709132912j:plain

 

世間ではドラクエが流行ってますよね。自分も新作はまだやっていませんが、とても好きなゲームの1つです。コツコツ経験値を貯めながらレベルアップをして、装備を揃えて、仲間を増やして、強化して、、、って、なんだかこのプロセスは投資とかなり似ていると感じます。正に投資はリアルなRPGのようなものだと思っていて、お金を増やす!というよりは、全体の数字をどうやれば効率的に増やしていけるか、時間や労力をかけすぎてもダメだ、リスクを取りすぎてもダメ、時には節約をして、などいろいろな視野から全体を鳥瞰的にみて最適化して、数字を増やしていく感覚です。ドラクエで例えると最初にひのきの棒を持っていて、次にこん棒が強いんですが、それよりももう少し我慢して銅の剣を買う方が、モンスターを一撃で倒せるので戦闘が早く終わるんですよね。こん棒はひのきの棒より強いといっても、ひのきの棒と同様に2回攻撃しなければ倒すことができません。そんなこん棒をまず買って、お金を貯めてしばらくして半額で売って、それらを合わせて銅の剣を買うよりも、最初から銅の剣を買う方が時間的には効率がよかったりするんですよね。ドラクエ6だと序盤はブーメランが効率がいいですよね。金融商品を選ぶときにも、この債権はこの金利だから1年後は、、。ただそれだと株で寝かして優待をもらったほうが、、。といった具合で選択しています。

 

自分は足元にも及びませんが(いやミジンコ以下ですが)かの有名な投資家であるBNFさんは昔のTV取材で「現金は見ないようにしている」と語っていました。現金を見てしまうとリアルさが増して思い切った取引ができないからだと思います。自分はまだまだ少額投資家ですが、多分これまでの人生で現金では30万円以上は見たことがないと思います。また、日々の給与の受取から株の購入、家賃の支払いなど全て電子化されており、買い物もほとんどクレジットカードで済ましているため、ここ数年は現金としては月に2~3万円程度しか利用していないのでそれ以上の現金は見ていないと思います。そのため、投資に数10万円~数100万円動かしたところであまり実感が無いのが現状です。つまりゲームと同様にモニターや紙に印字された数字しか見てないんですよね。

 

また、ポイントサイトやクレジットカードなどでポイントをコツコツ貯めることに少額だからと言って軽視もしていません。いや、少額なんですが複利とかいろいろ考えると将来的には結構な額になるんですよね。あのバフェット様も落ちている10セントを拾うんですよ。コスト意識が違うからできるんですよね。これも1円だから、10円だからというよりは数字が増えていくことを加速させることができるぞ!といった感覚です。

 

ドラクエが好きで投資に興味がある人はリアルRPGをやっていると思って投資してみたら案外上手くいくかもしれないです。

 

自分の投資人生はやっとサンマリーノに着いたといったところです!次は夢見の洞窟ですかね。(姿が見えていない状態)

 

応援していただける方は、以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


不労所得ランキング

禁煙を開始して2年経過 まだ吸いたい? その①

f:id:thcom:20170806155949p:plain

 

禁煙を始めて約2年が経過しました。普段は禁煙していることを忘れているのですが、ふと思い出したので今の心境を整理したいと思います。

 

money-tktktk.hatenablog.com

 

このブログで1番読まれているのが、禁煙についてなんですよね。なんだか複雑ですがそれだけみなさん興味を持たれていることだと思うので自分の経験を振り返って、今の心境をお伝えすることでお役に立てればと思います。

 

・正直まだ吸いたいか?

意外と思われるかもしれませんが、たまに吸いたくなる時があります。お酒の席や何か一段落ついたときとかですね。ただ、「吸ってみたいなぁ」と思うだけです。無理に我慢している感覚ではなくて、あくまでタバコのことを思い出すけどまぁいいか、といった感覚です。以前、ピザポテトが販売休止になったときに無性に食べたくなるときがありました。それと同じような感覚でしょうか。ただ、タバコに関しては自分で自制しているので手に入れようとすればすぐに手に入れてしまうことができますので、吸いたいと思ったときに吸わないと思う強い意志が必要だと思います。

 

・タバコをやめてからのメリットは?

これはかなりありますが、1番はやはりお金の面です。当時1箱430円のタバコを1日で吸っていたので、この約2年間の間、もしタバコを買っていたとすれば約31万4000円支出していたことになります。お酒の席などでは2箱ぐらい吸っていたので実際には35万円以上かかっていると思います。ライターや消臭などのエチケットグッズなども購入することがなくなったので節約効果はかなりあると実感しています。

 

2番目は何かの記事で見て共感したのですが、タバコをやめると(吸っているときでも)副流煙がすごく気になるのでそのような場を避けるようになります。つまり、居酒屋なども煙たいので行く頻度が少なくなりましたし、パチンコ店なども一切行くことはなくなりました。代わりに運動をするようになり、クロスバイクを購入して遠出をしてみたりスポーツジムに通うようになり健康的な生活習慣へと変わりまりした。そして、有意義なお金の使い方ができるようになりました。

 

3番目は寝付きと寝起きがすごくよくなりました。これは最初に実感できることですが、これまで寝付くまでにかなり時間がかかっていました。寝る前にもう一本吸おう…と繰り返しているうちに目が冴えてくるんですね。また、寝起きもまずはタバコを吸ってからと行動がワンテンポ遅れて始まっていましたがそれらがなくなったので時間を効率的に使えるようになりました。街中で喫煙所を探す必要もありませんし、タバコ休憩もする必要がないので喫煙しているときよりはリラックスができていると思います。

 

・タバコをやめてからのデメリットは?

全くないですね。あえてあるとすればタバコを吸っている人との交流時間が短くなり禁煙者同士で集まるようになります。一緒に食事をしても禁煙店であればこちらはリラックスできていますが、喫煙者はタバコが吸いたいのでそわそわしています。結局タバコが吸えるところに移動するかちょっと抜けてきてタバコを吸ってくるので正直面倒です。吸ってきた後は臭いがきついのであまり会話したくないんですよね…。逆にいうと喫煙者はこのように見られているので本当に禁煙をおススメします。

 

 

長くなるので、その②に続きます。

 

 

 

応援していただける方は、以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


不労所得ランキング

2017年7月の不労所得結果

 

f:id:thcom:20170731234009j:plain

2017年7月分の不労所得を整理したいと思います。ここでの「不労所得」の定義についてですが、「株式の売買損益を除き、本業以外での収益があったもの」と一旦定義しようと思います。株式の売買損益を含めると、2016年には20万円以上の収益をあげていますので目標を達成していることになります。

2017年7月分の本業以外での収益を整理したところ、以下の通りでした。

f:id:thcom:20170731234108p:plain

 

今月から期間限定ポイントを除いた楽天ポイントについても不労所得に計上するようにしました。7月は外国株の配当金(1ドル=110.92円で計算)と楽天ポイントによるものがほとんどでした。貸株金利は1円以下がほとんどのためか、入金額は1円だけでした。(いまいちよくわからない)

 

MS(ミステリーショッパー)についての報酬は含めないことにしました。不労所得ではないからですね。感覚としては副業です。

 

表の通り、今月から楽天ポイントを含めたのは、楽天証券にて楽天ポイント投資信託が購入できるためです。ハッキリ言って現金と変わらない価値があり、積極的に貯めていこうと思いました。そのため、総資産の勘定にも楽天ポイントを日本円として計上しています。また、楽天ポイントはかなり貯まりやすく使い勝手もよいため重宝しています。

 

8月は特に不労所得が入ってくる目途がないためほぼゼロに近いかと思います。ただ、株主優待券をまだ現金化していないのでこれを現金化して、8月の不労所得に計上したいと思います。後は、楽天ポイントですかね。げん玉はポイント利息が1%あるので現金化せずに寝かせています。ポイントの期限が2018年1月なので期限がこのままであれば年末に換金する予定です。

 

最近暑さでバテそうになる日々が続いていますが、8月も頑張っていきたいと思います。

 

 

応援していただける方は、以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


不労所得ランキング