2017年1月投資結果

f:id:thcom:20160403163951j:plain

 

2017年1月末時点での総資産は、

4,675,351円 となりました。

 

2016年12月末時点での総資産は、

4,385,150円 でしたので、+291,111円となります。

 

給与からの貯蓄分は、+165,000円(予備費を除く)なので、

126,111円資産運用で増えたことになります。

 

ほとんどは日本株の値上がりになります。シャープですが、元本割れしそうだったので一旦売却、一応プラスとはなりましが、ピーク時に売っておけばもう16万円程度プラスになっていました。たらればの話をしても仕方ないですが、これは元本割れするかもしれないという自分自身のメンタルにやられてしまいました。やはり投資は難しい。

 

他、1月中盤よりトランプ大統領就任により円高が進みだしたので、値下がり前に日本駐車場開発(NISA)、松井証券(NISA)、ライトオンを含み益のうちに売却。そのほか米国株でCISCO株を34株保有しており、7.96ドルの配当金が入りました。

 

1月の運用成績はまずますといったところでした。もう少し攻めてもよかったと思いますが、今参入するには難しいタイミングです。今年は減らさない投資よりも、積極的にリスクを許容して攻めの投資を行うよう心掛けています。

 

NYダウは20000ドルを超えました。農耕型の投資をするにはやはり米国株に投資するべきだと思います。結果、円安が進み1ドル115円まで戻りました。しかし、経済は浮き沈みを繰り返します。今後必ず暴落が起きるので今の時期では再投資はせず「端歩を突いて」耐えしのぼうと思います。具体的には定期預金で資金を温存しておき、円高ドル安が進んだら積極的にドルに両替します。両替のタイミングは110円、105円、100円を目安に1:3:6程度の比率で実行します。両替だけしておけば米国株を為替を意識せずに購入することができます。