億り人への道 - The way to 100 million yen -

Epsode1 ~目標!不労所得で年間20万円&総資産1000万円(志し低く)~

楽天ペイを利用することで期間限定楽天スーパーポイントを効率よく消費できる!

f:id:thcom:20170830230650j:plain

Designed by Freepik

 

楽天Payとは

楽天Payとは、スマホ楽天Payアプリにて表示されるバーコードをレジにかざす、あるいは読み込むことで楽天アカウントに登録しているクレジットカードを利用して支払いができるサービスです。これだけだとクレジットカードを利用しているのと変わらないのではと思いますが、個人的に大きなメリットが2つあります。

 

 

メリットその①

200円毎に楽天ポイントが1ポイント貯まります。つまり、クレジットカードのポイントに加えて楽天ポイントが別途付与されます。楽天Payを経由して楽天カードを利用すると、楽天カード払い1%+楽天Pay払い0.5%がつきます。自分はローソンで利用しているのでこれに加えてポンタカードを提示してポイントの3重取りを行っています。

 

メリットその②

期間限定の楽天ポイントが利用できます。例えば、期間限定ポイントが200ポイント、通常ポイントが300ポイントの計500ポイントを保有しており、500円のものを購入した例で考えます。ポイント払いを200円に設定すると、期間限定ポイントから200ポイント分、クレジットカード払いとして残りの300円分が決済されます。つまり、基本的にはクレジットカード払いとしながらも期間限定ポイントのみを効率的に無駄なく消費することができます。しかし、デメリットもあります。

 

デメリット

使える店が非常に少ないです。詳細は楽天Payのサイトに掲載されているのでそちらを参照してください。基本的に個人の飲食店や美容室などで利用できるようです。大手の店舗だとローソンになります。ローソン以外のコンビニでは利用できません。

 

まとめ

家や職場の近くにローソンがある方は楽天Payを利用した方がいいと思います。私自身、家も職場も一番近いコンビニはローソンではありませんが、今日、期間限定ポイントを利用するためにローソンまで足を延ばして利用しました。普段から利用しなくても期間限定ポイントを消費したいときだけでも利用する価値はあると思います。支払方法もアプリを立ち上げ、レジでアプリ上に表示されたバーコードを読み取ってもらうだけなのでスムーズに支払いが出来ました。また、楽天チェックというアプリを併用し、ローソンの来店時に合わせて楽天ポイントを貯めるのもいいかもしれません。1ポイントは大したことはなくても貯まると結構バカになりません。楽天ポイントはすごくポイントが貯まりやすいのですが同時に期間限定ポイントも貯まり、この使い道に困っていたところでした。楽天Payを利用することでポイントを無駄なく消費でき、同時に貯めることもできます!

 

応援していただける方は、以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


不労所得ランキング