億り人への道

Epsode2 ~目標!不労所得で年間50万円&総資産2000万円(不動産投資開始)~

不動産投資書評②「逆転不動産投資術」

f:id:thcom:20190325180434j:plain

不動産投資本2冊目は「逆転不動産投資術」です。


 

 

この本では、賃貸中のファミリータイプマンションを収益還元評価で安く買い、空室になったら自己居住目的の買主に売るという戦略を1つの手法として進められており、なるほどと思いました。投資目的の場合は賃貸中のほうが都合が良いので、賃貸中の状態で買い、空室となったらリフォームして居住目的の方に売るという戦略はなかなかいいなぁと思います。

 

また口すっぱく、買うときは「収益還元評価」売るときは「積算評価」にすべきと説いています。銀行融資では積算評価の価格で判断することが多いためです。また、投資用不動産は利回りから算出した収益還元評価で売りにだされていることも多いため、この収益還元評価での価格と積算評価での価格の歪みを上手く見つけ、このような物件を購入することを進められています。

 

確かに表面利回りばかりを気にしていて実際に積算価格を調べるまでに至っていませんでした。今後は投資用不動産を調査するときは積算評価でも個人的に評価してみたいと思います。

 

応援していただける方は、以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


不労所得ランキング