億り人への道

Epsode2 ~目標!不労所得で年間50万円&総資産2000万円(不動産投資開始)~

引越し代金の値引き交渉

現在、引越しを予定しており初めて引越し業者に依頼することになりました。これまで実家から一人暮らし、その後、一度引越しを行っていますが、レンタカーを借りて自力でやってきました。家具家電はその際買い換える予定だったので特に大きな荷物がなかったこともあり自力で引越しが可能でした。

今回は冷蔵庫や洗濯機、ベッド等大型の荷物があるので引越し業者へお願いすることに決めました。相場がわからなかったため適当に調べていたところ、単身だと相場で4〜5万円程度、安くて2〜3万円程度であることがわかりました。想定よりも安い印象でした。

次にどこの業者にお願いするかですが、周りに確認すると一括見積もりサイトでお願いをしているということでした。ただし営業電話が激しいようなので闇雲に一括見積もりではなく3社ほどに絞って依頼しようと考えました。一括見積もりサイトでも見積もり先の業者を絞ることができます。正直、引越し業者に大きな差異はないと思っているので適当に口コミを見ながら、大手2社と地元の中小1社にお願いすることにしました。

一括見積もりサイトに登録して1分後ぐらいに中小の引越し業社から電話がありました。大型荷物がどの程度あるか等、細かい確認をしたのち、最終的に5.5万円と言われました。少し高いなという印象と1社目だったので相見積もりをとる旨伝えると、適当な理由をつけて4.5万円を提示してきました。正直それでも高すぎるので今回はいいです、ときっぱり伝えると、いくらぐらいを想定されているのかと確認されたので3万円の旨伝えるとなんとそれでOKに、、。正直もう少し値切れる余地はあったかもしれませんが価格交渉も迅速に対応いただいたのでそれでOKしました。おそらくどの引越し業社もこのような対応なのでしょう。必ず価格交渉をすることを強くお勧めします。半額ぐらいにはなるのだと思います。

先日中古買取店の業態についてのYoutubeをみていたのですが、マニュアルとして貴金属で価値のあるものでも最初は偽物等適当な理由をつけて0円を提示してくるらしいです。その後、0円での引き取りを拒否するお客さんに対しては適当な理由をつけて本物だった旨を伝えて買取金額を提示してくる感じです。0円でも譲ってしまう人がいるからそのようなマニュアルになっているのだと思いますが、このような商売は気持ちよくないですね。結局自己責任になるので、しっかりと市場価値を調べてから自分の納得のいく価格交渉をした方がよいですね。あと相見積もりは必須だと思います。自分も今思えばバイクの買取でやられました。当時は時間がなかったので相見積もりを取ることができず、業社の言いなりになってしまいましたが、二度と利用することはないなと思いました。バイク王のことですね。株も買いません。